ご挨拶

ご挨拶

千花の歴史は、1946年戦後間もない、世の中が混沌としていた時代に始まりました。
創業当時の気持ちをそのままに、「美味しいものを少しずつ、奇は、衒わず」の心意気を下地に歩んで参りました。21世紀に入り、国内は元より世界中から古都「京都」へ、そして祇園へ、多くの人々が足を運んでくださいます。

移り征く時の流れを感じながら、日本の美しい四季とともに、文化、伝統に恵まれたこの地で、長年店を構え続けることは、この上なく幸せなことです。いつの時代にも心に響く、そして寄り添う、一皿をお届けするためにスタッフ一同、日々研鑽し、皆さまのご来店をお待ちいたしております。

Haute Cuisine 代表 永田 眞起子